スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今日からもう一つ
ども。株色 です。

今日からいよいよ、イートレで夜間取引のサービスが開始されます。

イートレといえば、ネット証券の中では口座開設数がずば抜けて多いので、昼間と同じように流動性のある市場が期待できるのかな?...

まぁ、カブコムの時もそうでしたが、初日は様子見モード全快の予感がしますので、今日は期待薄ですが、いつまで経ってもエンジンが掛からない...なんてことも十分に考えられます。

私も利用する?って聞かれたら「とりあえずしない」です。
まぁ私の場合はやろうと思えば昼間に注文出せますし、大引け後の材料などを調べて翌日寄り付きの高騰を狙いにいくような取引もしていませんので、あまりニーズは感じていません。

まさかデイトレならぬ、ナイトレができるほど流動性が高いとは思えませんしね。

それで、夜間取引のできる証券会社って他にどこがあるのか改めて調べ見ました。
・マネックス証券 ・・・ 夜間取引の元祖、マネックスナイター、略してマネナイですね。マナーがない...そんな呼び名で本当にいいのか。当日終値の1本値トレードです。

・カブドットコム証券 ・・・ 流動性のある夜間取引市場の第一弾ですね。他に先駆けスタート時期を大幅に前倒ししたのは凄いと思いますが、そんなに賑わっているような感じではありませんね。でもカブコムはこれでいいと思います。少しぐらい手数料が高くてもなんでもできる。それがカブコムのイメージですから。

・イートレード証券 ・・・ 流動性があり、注文方法も多彩です。後はどれだけ参加者がいるかだけですね。

・松井証券 ・・・ 夜市です。注文は買いのみ。ディスカウントが嬉しいぐらいですかね。もちろん、使ったことはありません。

・丸三証券 ・・・ マネナイへの注文取次ぎをやってるみたいです。ここは今日初めて知りました。


個人的には夜間取引への関心が高いわけではないのですが、確か以前、イートレ、楽天、オリックスあたりが合同で私設の夜間取引所を作るとかいう話があったと思うのですが、あれは一体どうなったのでしょうか。


さてさて、カブコムと同じ現象が起こるとすれば、今日の大引けでイートレ「買い」ですね。
夜間取引では、きっと”誰かが”上げてくれるでしょうから。

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/08/27 11:17】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
それでいいのか?
ども。株色 です。

日本市場は上に下にと大ぶれする激しい日々が続いていますが、みなさま耐えて...いやがっつりと波に乗って稼いでいらっしゃるでしょうか?

私は相変わらず、こ~んなにおいしい買い場にも出動せずにただただ保有銘柄の含み益が含み損に変わる瞬間を眺めているだけでした。

それはさておき、先程、NHKのニュースで長期国債の流通利回りが凄い下がったっていうニュースが流れていたのですが、その背景にどこぞの証券会社らしきオフィッスの風景が映し出されたのですが...

職業柄、どうしてもパソコンなどに目がいってしまうのですが、

あれっ?スッゲー古いアップルのマーク?
えっ?!オール15インチ液晶じゃんって、このパソコン、5年前のモデル!?

まじでそんなんで仕事できるんか!って投資ソフトらしきものは見えるが、画面ちっちゃ!

っと、別の意味の驚きでいっぱいでした。

きっとNHKは映像を使いまわしているんでしょう。5年ぐらい...

でも本当にリアルタイムな映像だったらまじ恐いというか可愛そうっす。

せめて仕事で使うパソコンは良いものを用意してもらいたいものです。


まぁ、そんなのかんけぇねぇ~ですが。

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/08/22 01:14】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ブラック木曜日
ども。株色です。

毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
お盆休みはもうそろそろ終わりでしょうか。

しばらく更新していませんでしが、本日、とても衝撃的な事件が起きましたので、あったかいうちにと思い、ログインしてみました。


さて、米市場に引きずられ、日本市場も壊滅・崩壊状態で、私の保有銘柄も、本日、利益分が全て吹き飛び、マイ転してしまいました。

っと別にこれはたいした事件ではありません。例え日本市場が大暴落して、保有銘柄の価値が半分になっても、そんなのはライブドアの時に、既に経験済みですから、そんなに衝撃的ではありません。

実は先程、実家に帰ってみると......

とても恐ろしい光景が目に入りました...



それは...






なんと...






高校の時に彼女からもらったノースリーブのTシャツを、こともあろうかうちの母親が着ていました


ありえへん...絶対ありえへん...


あんまり着てなかったのに...

結構、気に入っていたのに...


ってか、その彼女のことは結構好きだったのに!



でも...もういらない...



何か大事なものが壊れたから...




......
......
......



......



以上、この夏一番恐ろしかった出来事でした。

教訓)大事なものはちゃんと目の届くところに保管しましょう。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/08/16 13:11】 | 独り言 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ



■株色お勧め書籍




■その他


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。